カメムシの異常発生・・この冬は大雪or暖冬?

昨日から能登くらし。
妙高高原も、立山もすっかり雪化粧している。
よくこのあたりで、銀座の王子からメールがくるな~、
とか思っていると、携帯がブルッた。
ピンポンで「王子」だった(笑)親子ほどの年の差があるばってん、阿吽の呼吸仲間。

なんでも「シークエンスはやとも」さんとの、YouTubeのコラボ動画が
大ヒットしていて、大忙しの御様子。
来年の干支は「龍」やし、再来年には「2025年問題」が迫っていたらり、
この地球がかかわる問題は山積している。今年の清水寺の揮毫が「税」。
その血税を私腹を肥やすためにむさぼる政治家が、平穏に年越しするのを、神や仏が許すはずなし。

途中のパーキングでトイレに立ち寄った。
「懸賞金つきの犯人」の顔を見ていたら、今回更迭されそうな大臣たちの顔とだぶった。
AIを使うまでもなく、みんな悪人顔だ。AIを使って、髪型をファンキーにしたら、「ルフィー」
と見紛うような顔も。
小便用の便器の前にたつと、ルフィーたちの仲間(受け子?っていうんやね。ものや金を受け取る子)
になるな、みたいな内容が貼ってあった。
「軽い気持ちで、受け子のバイトをすると、あなたの人生が終わります」
みたいなことを書いてある。今回の政治家のキックバックに置き換えたら、笑いがとまらなくなった。
清く、政治家人生を終わりにしてもらいたい、と国民はみんな思っている。

能登の家につくと、家の中の温度が10度を切っていた。
でもまだ「かめむし」が一匹生きていた。
昔からカメムシが異常発生する時は「冬は大雪」との言い伝えがある。
でも気象庁の予報は「暖冬」だ。

今朝は、囲炉裏に炭をおこし、五徳に藤瀬霊水をいれた薬缶をのせ、UFO焙煎器で焼いたモカを
ガリガリと粉にして、珈琲を飲みながらブログを書いている。
あたたかい珈琲が体中に広がっていく朝の一杯のこの感覚がたまらない。
貯金も年金も稼ぎも、大したことないけど、こんな「昔からのささやかな日常」が営めることが、「ゆたかさ」の
真ん中にあったら何の不足もない。

「シークエンスはやとも&王子」の動画には、「生き方に困ったり迷ったりしたら、隕石カフェにいって
コーヒーを飲みなさい」と言っている場面があった。たくさんの迷い人たちが、新しい「銀ブラ」(銀座の隕石カフェでほぼブラジル)
を始めたようだ。いつの時代も、「一寸先は光」、だと前向きに考えて笑いながら歩いていくといいかもなんばん。
明日から能登は天気がくずれるので、今日は焙煎デー。日々是好日に・・感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です