珠洲の七輪の再建プロジェクト

今年の6月に珠洲で震度6の地震があった。
江戸時代から続く珪藻土切り出し七輪の「丸和工業」の窯が崩壊した。
なんにもできないけど、3日後に現場にいって、片づけを手伝っていたら、
すこしちゃねって「この珪藻土をつかって、焙煎器ができたらいいな」
と思い、久保さんに相談したら、「やってきよう」よいうことで、「珪藻土焙煎器・UFO」ができた。

丸和工業さんは「クラウドファンディング・・・というので、再建したい」と
70過ぎの社長やスタッフの人たちが、ファイティングポーズをつくって、前向きに歩き始めた。
そして、「目標金額500万」で10月31日まで、挑戦中。
いろんな分野で、日本の伝統工芸の世界が、道具やを含め、まわりの仕事の後継者不足などで、
絶滅品種のごとくの危機に瀕している。

急速な円安や、物価高、政治も経済も混とんとする中、人ごとに応援するような余裕はどこにも
ないと思うばってん、もしも、という人がいたら、下のURLをコピーしてのぞいてみてください。

https://camp-fire.jp/projects/view/610383

なんとなく、「草食系」みたいな若者が増え、活気というか日本全体が元気じゃないね。
若い人たちのチャレンジ精神がないと、この国は滅びにいたるような気がする。日産をまねして
「やちゃえ!日本」。みんなで「やっちゃえ!」