二週休むけど、次回の卵かけごはんは、竈(かまど)ぷらすお櫃(ひつ)

連休中は、いろいろ新しいお客さん、と、コロナでこれなかった人、これからカフェを
はじめる人、始めたばかりの人・・・多士済々の人たちがこられた。

昨日の3時ころ、マスクをしていても、ヤクザみたいな顔したおじさんがお店に入ってきた。
奥のテーブル席をすすめたばってん、「カンターがいい」というので、「どうぞ」になった。
熱心にメニューを見て、「まずアイス珈琲、その後ホット、そのあと能登牛筋カレー蕎麦」
という注文。声は真逆な高い優しそうな声。マスクをとったら、普通のひとやった。
・・・この人は、きっとカレーと珈琲のお店をどこかでやっているのだろう・・・

と思ったら、ピンポンだった。栃木で、カレーと珈琲のお店をやっているとのこと。
だれからか、「炭火珈琲の話」を聞いたらしく、栃木からわざわざこられた。
珈琲豆を仕入れられますか?と聞かれたけど、「いま、いっぱいで新規はお断りしている」と丁寧に答えた。
銀座を筆頭に東京のカフェや、能登のカフェの注文が増えてきて、追っつかないのが実情。

明日から能登なので、今朝いっぱい焙煎してもっていく。
「働けど働けど・・・・じっと手を見る」。そんな心境?あまり仕事をしている、という意識はないけど・・
明日から20(金)まで能登休み。
23日の月曜日は、卵かけごはん(8-10)。能登からお櫃をもってくる予定。
竈でごはんを炊き、お櫃にいれて、いい感じのごはんをつくりたい。感謝。

今日の真民さん

「両手の世界」

両手を合わせる
両手で握る
両手で支える
両手で受ける

両手の愛
両手の情
両手合わしたら
喧嘩もできまい

両手に持ったら
壊れもしまい

一切衆生を
両手に抱け