日本国憲法 前文 を一時間で丸暗記しよう!

今日は憲法記念日。中学校のころ、近くに「寺子屋」のような塾があった。
スパルタ教育で、ビンタは日常茶飯、竹の定規で手をたたかれたり、罰ゲームで、近くの
公園のまわりを走らせられたり・・・男女関係なく、痛い目をしながら学んだ。
「植物を育てる10元素を一分で覚えさられた。」「マグチョンスピクCafe」だ。
マグネシウム(Mg)炭素(C)水(H)酸素(O)窒素(N)硫黄(S)リン(P)カリウム(K)カルシウム(Ca)鉄(Fe)
*カッコ内のアルファベッドを並べると、「マグチョンスピクカフェ」になる!
約半世紀前に覚えたことを今でも覚えている。

ある日、たぶん憲法記念日の前後。「今日は、憲法の前文を覚えた順に家にかえってよろしい」という日があった。
中学生にとって、基本的人権や戦争など社会的なことには関心の薄いときだったが、頭が柔らかい時期なので、
一時間の授業中にほぼ全員が、まる暗記できた。この塾には、学区を超えていろんなのが集まった。
東京19区で、衆議院議員をやっている「末松義規」くんも机を並べ、いっしょにビンタをくらいながら学んだ。
彼が憲法に関して、今どう思っているか、聞いたことがないが、この前文は朗々と、漢詩を詠むように言えると思う。
なかなか、いい文だと思う。小学生でも中学生でも、スマホゲームの時間を一時間短縮して、本日
「丸暗記」するのも、「いい憲法記念日」ではなかろうか・・世界大恐慌のまっただ中であるが、戦争だけはゴメンだ!
ハガキの切手代だけで、命を捨てる・・・そんなバカげたことが再び起こるとは思えないが、マスク二枚を配るのに
ドタバタしている現状を見ると、危うい気持ちがこころをよぎる。

日本国憲法 前文

日本国民は正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民と協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらはこれに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義を信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う。われらは全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和の内に生存する権利を有することを確認する。

われらは、いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従うことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立とうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけて、全力をあげて崇高な理想と目的を達成することを誓う。