書の会

今日は書の会。墨田に「墨だ!筆で字を書くぞ」よろしく、文人墨客が集う。
みんな「平成の次の時代の文人」だ。

天真庵の天井に「炭八」という和紙に「炭八」とロゴってある座布団のようなモノがぶら下がっている。
今日のメンバーのひとりがデザインをしたもので、大ヒットしている商品。
昔から「炭」はお寺の敷地の下に埋めて、癒地にしたり、水を浄化するのに使ったり、してきた。
部屋に炭八をおくと、湿気を調整してくれ、ダニなどが生息しにくくなり、アトピーとか喘息
などの現代病の予防環境をつくってくれるみたいだ。天真庵のピアノの上にも一個。ピアノも湿度をきらう。
「音」がクリアーになるのは、クリアできる。半永久的に使えて、1500円以下、というのもうれしい。

炭八の社長は島根に住んでいる。もちろん会社もそっち。時々上京した時によってくれたりする。
彼はこの商品をつくる段階で、大学と協力して実験をしたり、実際にアパートをたて、そこに「炭八」をいれ、
実際にアトピーで苦しむ人を住まわせたりしながら、試行錯誤しながらやってきた。
能登にもその途中でできた「炭八ベッド」が置いてある。「能登の炭小屋」ができたら、そこに置いて
みようと思う。「自足加能、持続可能な生活」にかかせない商品ではなかろうか?
コンポストトイレ、風力発電、炭八、炭火珈琲、火鉢・・・

そんなわけで、今日は「書の会」

明日は「おんなかっぽれ」

28日(金) 平魚泳とコペコペカナオの一家で里帰りツアー

演奏:平魚泳(唄・笛・ウクレレなど)・コペコペカナオ(唄・ウクレレ・タイコなど)

19時開場 19時半開演 ¥3,500(お酒・肴・蕎麦・珈琲・付き)

6日(土) 成川正憲ギターライブ

演奏:成川正憲(ギター)

19時開場 19時半開演 ¥4,000(お酒・肴・蕎麦・珈琲・付き)