寒山拾得美術館

昨日、まだ仮称の美術館に予約が入った。
「夏ころにオープン予定」と返したら、
「その日に必ずふたりでいきます」と返事。
しかも「東京から富山まで新幹線でいき、レンタカーで友達をひろっていきます」
とのこと。

さて桜も終わり、目に青葉・・芽吹きの季節を迎える。庭には、シャガが花をつけ、
白雪芥子は、まるで雪が積もった残像のように咲き乱れ、池の端には華憐な五月がピンクの花を咲かせた。
目白やシジュカラ、つぐみなどが水あびにきたついでに、歌を披露してくれる。東京
とは思えないくらい自然にふれあうことができりるこの家とも、そろそろお別れ。家財道具の大半を
能登におくる準備中。人生いたるとこ青山あり。

4月は「亀楽」のライブを予定しているけど、ありがたいことにすでに満席。
5月は「染めもん展」ともうひとつ、なるちゃんこと成川正憲さんのギターソロライブ。
音に立体感がある、というかオーラがでているような演奏。CDでもすごいけど、
ライブはかなり素敵な音につつまれそうである。

染もん展

「京の染色工芸」 河野染色工芸スタジオの仕事

18(金)17~19時、19(土)・20(日)13~19時

26日(金)ギターライブ

演奏者:成川正憲(ギター)

19時開場 19時半開演    4000円(蕎麦会付き)