今日は「春画の朗読会」をやります!

不思議な縁で、そうゆうことに、あいなりまして、そうろう。

水木は「かっぽれ」。春画もすだけど、かっぽれも、少しエロティックで
「くすっ」とスパイスのきいた笑いがあるところがいい。ネットなどで「モロ見えな時代」
というのは、なんでも見えるけど、「粋」とか「艶」とかいうものが見えない。
見えないとこ、聞こえない声を見たり聞いたりするのが「粋」であり「艶」だと思う。

水曜日の「おんなかっぽれ」は、「おきんたま」で盛り上がった。
4代目亀楽家元のCDを聴いていたら、みんなウキウキしてきて、まるで花見で
「ヨカチン」でも踊っているフンイキにいなった。サマーズの三村さんのおばさんでも
ある先生が「なまでみたい」(おきんたまでなく、亀楽)とのたまわれたので、4代目家元
に連絡して、4月28日(土曜日)に、天真庵でライブをやることに、あいなりまして、ございます、そうろう。

そんなわけで、春爛漫を前に、いろいろなワクワクする話題が目白押上にて、ござりまするんるん。

本日(金)は、「春画の朗読会」 19時から 3000円。(蕎麦会つき・飲み物ワンドリンク付き)  

3日(土) ゆく冬くる春~4山本ひかりのボサノバとオリジナルソング~

演奏:山本ひかり (唄・ギター)

19時開場 19時半開演 ¥3,500(お酒・肴・蕎麦・珈琲 付き)

31日(土) 上原英里シャンソンライブ

演奏:上原英里 (唄・ギター)

19時開場 19時半開演 ¥4,000(お酒・肴・蕎麦・珈琲 付き)