風とともに去りぬ

3年4年か前の台風の日、正確には「本日夜半に台風が直撃」というニュース
が流れた日の朝、裏の空き地で子供を4匹産んだ母親と5匹家族が、うちの洗濯物もの干し場に
引っ越してきた。その子供の中の二匹は所沢にもらわれていき、ここ「文花」という地名にあやかり
「文ちゃん」「花ちゃん」として今も元気に家猫として生きている。

残りの二匹と母親は、その冬の雪の降った夜に、心中するように抱き合ったまま永眠した。
その後も、何匹かの親子が、住みつくようになったけど、交通事故にあったり、病気で死んだ。
一般的に野良猫の寿命は3年弱。飼い猫さんたちは12歳から15歳くらい。

この二年くらい、性格はきついけど、毎日のように遊びにきていた猫がいる。名前もいろいろつけた
けど、天真庵からとって「テン」と呼んでいた。店にくるネコ好きや子供たちにも人気があった。

その「テン」が10日くらい姿を見せない。裏の家にも、自宅の庭の縁側にも姿を見なくなった。
昨日は台風が近づく、というニュースに、「ぎょっとして・・・」と期待し、えさと水を置いて
いたけど、いっこうに来た様子がない。スカイツリーができてから、マンションや新築の家がたち、
野良の遊び場兼生活の場が、少なくなっている。いつのまにか、この界隈も人を待たず、変化して
いくのだろう。野良がいなくなるのも、町が変わっていくのも、寂しいものだ。

昨日は「長屋で女史会」だった。10人になった。常連さんが二人欠席し、その一人が3人でくる予定だった
ので、来月からは、テーブルのみならず、カウンターまで座るような人気の講座になりそうだ。
ほんとうに、この勉強会の内容は、より多くの人に聞かせたいと思う。

今日は「チンプン漢文」  昨日も「白楽天」の話がでた。今日はそのあたりの漢文の勉強。

明日明後日は、「そったく珈琲塾」&「無茶しぃの会」
ここの卒業生がお店を始めたり、地方に移り住んで、いろいろなイベントに参加したり、町作りに貢献したり・・・
いい感じになってきた。お金もうけより大切なことを、やっと気づく人が増えてきているように思う。感謝。