梅そば UFO

今年能登までいって収穫した梅が立派に梅干しになった。
「梅干し作り」に参加してくれた人たちも「おいしい梅ができました」とのメール
があまたきた。きっとみんな今年の夏は、梅パワーで癒されることになるだろう。

「日の丸弁当」といえば、梅が主役である。梅雨という字には「梅」が入っている。
昔から梅雨の雨にあたらないと梅はうまくならない、といわれた。いい「あんばい」
というのを塩梅、と書くように料理や保存のために梅が活躍してきた。そして
最高の梅は、海の近くの潮風をあびた梅、だといわれている。

今日から「夏限定のそば」が登場。梅の入った「ひやかけそば」
略して、「梅そば UFO」。「U(梅)F(福福)とo(踊る)」
能登の潮風にあたった梅と、その海でとれた海藻・義馬藻(ぎばそ)を楽しめる。

昨日は「おとこかっぽれ」だった。
30度をきっていたので、クーラーをかけずに踊った。
汗をかいた後に、蕎麦焼酎を水割りとかロックで飲む。そこに梅を入れる。
夏の疲れがふっとぶ。

今日は「満つまめの会」
骨まで気が入っている人を「気骨の人」という。気功で人を元気にしてくれるまーくんも
「気骨のまーくん」だ。今日から彼のことをそう勝手に呼ぼう!