スカイツリー5歳の誕生日おめでとうライブ

昨日のブログでお伝えしたように、二日続けてライブ。

19日(金) MUSICA LIBERA TOKYO

演奏:山根孝司(クラリネット)・藤田朗子(ピアノ)

19時開場 19時半開演 ¥5,000(お酒・肴・蕎麦・珈琲 付き)

20日(土)タケシィ 三線(サンシン)らいぶ

演奏:タケシィ(三線)

19時開場 19時半開演 ¥4,000(お酒・肴・蕎麦・珈琲 付き)

昨日の山根さん、藤田さんのユニットは、二年前に宇部で聴いたことがある。
山根さんといっしょに習っていた古流の花の原田先生が、体調をくずし、
東京にこれなくなったので、「では」といって、宇部でやってくださった。
それが、原田先生と最後になった。
お花も、音楽も、「その場かぎり」の一期一会が基本だ。お茶はその際たるもの。
その場で「消えていく」という刹那の中に輝きがある。
昨日のコンサートも、たぶん天真庵では、最初で最後になるであろう稀有なひとときだった。

今日はタケシーの「三線ライブ」。スカイツリーが明日で5歳。
タケシーもスカイツリーと誕生日が同じことから、毎年このあたりでライブ
をやることになった。

お茶を飲む、花を生ける、音楽に感動する、というのは「生きている」という
喜びと感応する伊吹みたいなものだ。生きて限りは、そんな感覚を失わずに
いたい、とつくづく思う。

というわけで、本日も16時閉店。「満つまめの会」は、12時から・・今日も満席。

明日は日曜日なので16時閉店。お花のお稽古日であり、お仕覆のお稽古日でもある。
16時半からは「がんばれ そばもんの会」&「なんとなく 鮨もやるもん」がある。

明日で5歳になるらしい。